ニュース・トピックス

経済学会主催「学生懸賞論文」「経済学エッセイコンテスト」の表彰式が開催されました

2020年1月22日に経済学会主催の「学生懸賞論文」、「経済学エッセイコンテスト」の表彰式が開催されました。

吉田健三教授の司会進行のもと、はじめに学会長である中村まづる学部長より、学生懸賞論文と経済学エッセイコンテストの入賞・佳作の受賞者に賞状と賞金が授与されました。続いて学会総務の後藤文廣教授より審査総評があり、最後には全員で記念撮影が行われました。

受賞者の皆様、おめでとうございます!

【受賞者のコメント】
懸賞論文入賞の河合梨花さん(経済学科4年)
「このような賞を頂きことができ、大変嬉しく思います。研究を進めるにあたって分析や執筆でとても苦戦しましたが、学生生活において一番頑張ったといえる良い思い出となりました。私のことを支えてくれた仲間と先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。」

懸賞論文入賞の金子朋樹君(経済学科4年)
「多大な時間を費やして作成した論文が、このような形で評価されたことを嬉しく思います。そして何より、諦めずに最後までやり遂げたという経験が、僕にとってかけがえのない財産になりました。最後に、丁寧にご指導してくださった先生と互いに切磋琢磨しあったゼミの方々にはこの場をお借りして御礼申し上げます。」

【懸賞論文・エッセイコンテストの受賞者一覧】
懸賞論文(シニアの部)
<入賞>
河合梨花「両親との会話の頻度が子どもの学力に与える影響」
金子朋樹「学生時代の海外経験が賃金と非認知能力に与える影響の実証分析」

<佳作> 
山之内拓人「介護負担が就業者の心身に与える影響についての実証分析─要介護者の続柄と会社制度を考慮して─」
加々美信吾・北岡花都・楚良琴美・根子華乃・吉池駿太「テレワークが労働者に与える影響─離職率および仕事と家庭間の葛藤について─」
横川寛「転職経験が転職した本人の仕事満足度に与える影響」
稲邊仁「新社会保障制度としてのベーシック・インカム」
後藤莞太・金澤璃華・谷津田真希「ふるさと納税と世間の態度─テキストマイニングの評価分析を用いて─」
河田昂樹・孫竹柚瑠・横田俊二「外国人介護人材の増加が介護産業に与える影響について」
難波優衣「子どもの学校外活動に親が関わる頻度が子どもの学力に与える影響」
生駒祐依「大分県における観光行動の分析」
中川知勇・石井絢子・金子あかり・根岸里花・平塚靖之「健康状態に対する政策介入が学力にもたらす思わぬ効果」
古村花織・郡司久輝・児玉吉平・茂里麻由・鈴木晴奈「奨学金制度が雇用形態に与える影響」
福山博・笠井美里・小山佳純・Kim Yongkyu「米中貿易摩擦による日本企業への影響─電子部品産業に焦点を当てて─」
青木裕二郎・小野颯太郎・加藤宏典・近藤佑香・立松沙彩「移民の受け入れはデジタル貿易を推進させるのか─越境インターネット小売のデータに基づく実証分析─」
髙橋恵璃「余暇の満足度が労働生産性に与える影響」

エッセイコンテスト
<入賞> 
西川魁・藤田梨夏 「相模原市の土砂災害リスク─総合危険度と孤立危険度─」

<佳作> 
松本貫佑「ラオス北部のコーヒー産業の維持可能なビジネスモデルの模索─コーヒー産業に特化すべきか─」
田中恭平・浦上楓子「建設業界の需要」
鈴木勇貴「建設業における改正入国管理法の影響」